まさに修羅場。ピクミンブルームのリアルイベントに行ってみたら修羅場に遭遇した

こんにちは、今日は月に一度のコミュニティデイ。6月は紫陽花です。
さらに今日はピクミンブルーム初のリアルイベントを開催するらしいので、ふらっと寄ってみることにしました。



こんな感じで明治神宮外苑のにこにこパークというところにひょっこりある感じです。
ポストカードとtシャツが貰えるらしいの・・・

自由が丘から表参道へ。そこからは外苑前まで歩いてみました。コミュニティデイの1万歩も兼ねて歩いてみましたが、twitterでおもぬ投稿が・・・



え?!そんなに並んでるの?
なんだか嫌な予感がしましたが、真夏のような暑さの中、こんなに人が並んでるんでしょうか。
11時くらいに現地に到着すると、修羅場が。



大の大人たちが運営に怒号を浴びせています、怖い。
ずっと待っていた人たちが運営さんに物申しているようですね。こんなに人が来るなんて想定していなかったようです。安全確保などの観点から今日のイベントを中止するというのですが、待っていた人たちの怒りは収まらなかったようですね。





結局Tシャツはある分配布するということで決着したようですが、そもそもそんなにTシャツが欲しいのでしょうか・・・
私はてっきり都内の人がふらっと訪れるようなイベントなのかと思っていましたら、ガチなピクミンユーザーを引き寄せてしまったようですね。しかもそのほとんどがおじさん・おばさん。なんだか見ていて悲しくなりました。



私は列に並ばず、運営とユーザーの修羅場に遭遇しただけですが、隣にいた人は海浜幕張から来ていたそうです。多くのユーザーが遠くから来てしまったようですね。あの炎天下の中2、3時間並び続けるというのは流石に酷かな、とも思いました。

私は気を取り直して、ポケモンGOのモノズのコミュニティデイを楽しみました。



ではでは。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今関大地

今関大地

1987年千葉県流山市生まれ。

エウロピというキャラクターを描く。エウロピは惑星エウロパ出身のスーパーモデルという設定で、南青山でぶつかったモデルがモチーフ。

半年間の絵画教室を除き独学。印象派以降の西洋絵画と日本のキャラクター文化を融合し、現代的な表現を追求。

26歳で膀胱がん、29歳でうつ病を患う。うつ病治療中の同年、自由が丘で初個展。2020年アート通販サイトWASABIにアーティスト登録。2021年イタリア・ローマでグループ展に参加。

影響を受けた画家・アーティスト

レオナルド・ダヴィンチ、エドゥアール・マネ、クロード・モネ、アンリ・マティス、奈良美智、安藤忠雄など

#ピクミンブルーム

最新の日記