europa

私がWordpressを使わず、自力でウェブサイトを作っていることについて

今日もphpをいろいろいじっていた。去年から作り続けているウェブサイトはまだまだ改良を重ねている。.htaccessやページング、最近では検索など、ウェブというのはやればやるほど深みにはまっていくような感じがする。もっともっとを求めても、ユーザーが全然そこまで求めていないのは周知の通り。それでも日々ウェブサイトの改善(という名の悪趣味)は続いてく。

私がWordpressをやめた理由

私がWordpressをやめた理由。それは単純にユーザーが多すぎるからである。あるいはWordpressは良くできすぎている。ユーザーが多すぎるというのは、単に少しひねくれている。なんとなくみんなが使うツールだと、なんかかっこよく無いなあと思ったりするからである。あとはWordpressだけいじって割というのはウェブの世界を知るにはちょっと残念かなあと思ったりもする。ウェブはもっとすごい世界があって、単純にワクワクする。それをWordpressだけやって、デザインだけ整えてあとは記事を載せるだけというのはもったいない。もっとシステムの方からデザインをした方が面白いと思ったからだ。まあ結局PHP+MySQLだからWordpressと同じようなシステムになってしまうことを知りつつ。

プログラムをいじるのも案外楽しかったりする

PHPという言語はあまりいい意見も聞かないようだが、たとえばシステムのプログラム作っていれば、違う言語で作ってみようかという発想も湧くだろうと想う。同時にいろんな言語をやるのはプログラマーのとってはいいことらしい。私はプログラマーでもなんでも無いので、関係ないことだが。

まあでも絵を描きながら自分のウェブサイトはPHPの言語から全部書いてますというのはちょっと誇りだ。毎回デザインもいじりすぎて結局台無しになりかねない可能性も否定できないけれど。
  • facebookでいいね!
  • はてぶで共有
  • pocketに入れる
  • Tumblerで共有

コメント一覧

コメントする

  • お名前

  • ウェブサイトやSNSのアカウント(書かなくてもいいです)

  • コメント

記事を検索