europa

【連載 europaからの手紙 13】今日で31になったわけだ、まったく

今日で31歳。体ももう31年やっていることになる。私は20代の頃に病気があったから、30からはどんな人生が待っているのだろうと思ったが、案の定病気だった。そんな私の体もだいぶ回復してきて、仕事は概ね順調だ。人生というクルーズはとうとう順風満帆なのかもしれない。
生物学の本を読むと、人間の体の細胞は半年くらい全て新しくなるという。消化器系の細胞などはもっとサイクルが早いのかもしれない。皮膚は後回しであり、私の皮膚も少しずつ重力に耐えられなくなっているのかもしれない。30年も生物が生きるなんてすごいことじゃないかと思っている。それが今じゃ人生100年なんていう。本当にあらゆる世代が人生100年を迎えられるかどうかは別だが、私はできれば100歳くらいまで生きて見たいものである。生きてこの世界を見てみたいじゃないか。

今年は31歳ということで、31アイスでも食べまくる一年としよう。

新たに木枠を買う

100号の木枠を新たに買った。

もはや家に置くスペースもないのに、一体どこに置こうかと悩んでいる。デザインでよくある文字が追加して、あふれた文字をどこに置こうかということである。解決策は大体文字の級数を下げてしまうことだが、木枠の場合はそうはいかない。あまりよろしくないが、今おいてある100号にかぶせる形で2枚置くしかなさそうだ。

100号が2枚あるので、どこかの公募展に挑戦しようと思っている。

STUDIOUSに行ってみた

私の元に届いたDMは、ちょうどセールのお知らせであり、せっかくだから仕事で履く用のパンツでもあったらいいなと思い、神南へ。色々みて回ったが、何かの記憶でSTUDIOUSはどうだろうかと思い、入ってみる。
かなりモード系の服が多く、良い感じだった。自分も20代じゃないから、30代の服選びというのもあっていいはずだと思った。何気なく接客をしてもらい、色々黒のパンツを用意してもらった。結局STUDIOUSで購入してみた。
セールのDMは店のブランドが違うということであり、私の勘違いだったが、ブランドとしては良い感じだった。色々ブランドの色があるが、STUDIOUSは相当なモード系である。これからの服選びに参考になるブランドになりそうだ。
  • facebookでいいね!
  • はてぶで共有
  • pocketに入れる
  • Tumblerで共有

コメント一覧

コメントする

  • お名前

  • ウェブサイトやSNSのアカウント(書かなくてもいいです)

  • コメント

記事を検索