令和になりて思ふこと(休筆宣言)

私はギリギリ昭和生まれだから、平成に変わった瞬間をよく知らない。生まれた時からあった時代が変わるとは、こんなにも面白いことなのかと、感慨深いものがある。

新しい時代が来た。

新しい風が吹いている。

私はどうかというと、特段新しいことはしていない。

毎日インスタグラムを見たり、暇なら寝たりしているからだ。

戦争のない時代の良さ

私は戦争を知らない。私たちは戦争を知らない。その中で戦争の悲惨さを知り、戦争の無意味さ、残酷さを知り、平和を通さなければならない。

これが日本の与えられた使命である。

私はその思いを国民一人ひとりが持つ必要があると感じるのである。その国民の象徴である天皇陛下が、平和を強く望むということに、私はとても嬉しい気持ちになる。

また令和という新しい時代にも、平和の和の字が入ったことも、私は嬉しいのである。私たちは嬉しいのである。

新しい時代への沈黙

もはや何も話すことはない。

今関大地

今関大地

1987年千葉県流山市生まれ。

エウロピというキャラクターを描く。エウロピは惑星エウロパ出身のスーパーモデルという設定で、南青山でぶつかったモデルがモチーフ。

半年間の絵画教室を除き独学。印象派以降の西洋絵画と日本のキャラクター文化を融合し、現代的な表現を追求。

26歳で膀胱がん、29歳でうつ病を患う。うつ病治療中の同年、自由が丘で初個展。2020年アート通販サイトWASABIにアーティスト登録。2021年イタリア・ローマでグループ展に参加。

影響を受けた画家・アーティスト

レオナルド・ダヴィンチ、エドゥアール・マネ、クロード・モネ、アンリ・マティス、奈良美智、安藤忠雄など

最新の日記