europa

雪化粧の五稜郭 〜函館・余市旅行〜

1月の半ばから2週間ほど休みを取ったので、どこか行こうかと考えていた時、ふと2年前に書いた記事を思い出した。




余市のニッカウヰスキー工場やら鰊御殿を見ていると余市に行きたくなります。冬は北海道の寒気と大雪が私の躍動を止めているようです。


マッサンの余市編とともに私も余市へ行ってしまうのか、乞うご期待とさせてください


マッサンが作った竹鶴がめちゃうまい




書いてた・・・・こんなこと。まあ社会人だから大きな休みも取れないし、でも北海道行ったことないし、真冬の北海道って超絶怖いなあと思いましたが、行ってみることにしました。



初日 東京から函館、五稜郭へ


朝早く東京駅から函館まで新幹線で行きました。車窓は閑散とした風景から徐々に雪景色に変わり、雪原や雪が舞う景色の中、青函トンネルへ。アナウンスが流れる「青函トンネルは25年の歳月をかけて完成しました。いつの日か本州と北海道をつなぐため、そして新幹線を北海道まで開通させるために」その夢が最近実現したということですね。そして北海道新幹線の名の下、いずれは札幌や小樽にも開通する計画らしいです。


函館に到着。やっぱり北海道は寒い。冷気が太ももを貫通するような寒さでした。いちおうジーパンにステテコを履いてきたんですがやっぱり北海道は違いますね・・。

雪化粧の五稜郭

雪化粧の五稜郭

これが五稜郭!!冬だから雪化粧の五稜郭です。ああ、来て良かった。こんなきれいな世界があったんだ。



下北半島のながめ

遠くの山は下北半島です。本州ももう遠くにありますね。



五稜郭タワーからの函館山

函館山には明日行こうと思います。



ガイドさんと五稜郭の歴史と。


「下北半島まで見えるのはなかなかないんですよ、本当に今日は天気がいいです」、とガイドさん。五稜郭タワーでは函館の歴史や函館の戦い(榎本武揚や土方歳三が出てくる)のガイドをしていて、ちょうど時間もよかったのでお願いしたら、平日だったので私一人でした。


「函館の地形はですね・・」「はい」「実際に五稜郭で戦いはなかったんですけどね」「あ、そうなんですか」・・と、さながらブラタモリ(笑)・・・



五稜郭と私

きれいなガイドさんに写真を撮ってもらいました。ガイドさんありがとうございました



土方歳三最期の地



土方歳三の像

私は「るろうに剣心」に出てくる斎藤一とか、大河ドラマ「新撰組!」とかが好きですし、故郷流山には近藤勇と土方歳三の離別の地として何回かその場所も行ったことがある隠れ新撰組ファンなので、この場所には格別な思いがあります。


五稜郭タワーの1階には五稜郭土産や函館土産が売っています。雪ミクとかもあるんですね。五稜郭限定のお土産もあるので面白いです。新撰組関連のお土産もあります。ちなみに限定なので本当に新千歳空港とかでは売っていませんでした。

五稜郭公園を散歩

お昼は五稜郭タワーの隣、函館麺厨房あじさいで塩ラーメンを食べました。とても美味しかった。そのあとは五稜郭の外周を散歩しました。その日はとても風が強く、ロープウェーも中止になったみたいです。風で耳が痛い。



サントスコーヒー

北海道限定のコーヒー、おしゃれ。サントスコーヒー。デザインは4種類あるみたいです。



五稜郭の自販機

自販機の下に何か書いてあります・・八幡坂・・・有名なのか・・明日行ってみることにします。



雪の五稜郭公園

雪の五稜郭公園。残念ながら奉行所はお休み・・近くの函館美術館も休館中とのことで・・いつものようにぶらぶらお散歩です。


五稜郭公園からの五稜郭タワー

五稜郭には始めてきましたが、雪景色の五稜郭は本当にきれいでした。あしたは函館市街に向かいます

  • facebookでいいね!
  • はてぶで共有
  • pocketに入れる
  • Tumblerで共有

コメント一覧

コメントする

  • お名前

  • ウェブサイトやSNSのアカウント(書かなくてもいいです)

  • コメント

SEARCH