★お知らせ★

個展にご来場いただきありがとうございました

4年ぶりの個展になりました「エウロピとアイドル 夢のコラボ」にご来場いただき誠にありがとうございました。今後とも制作を続けて参りますのでよろしくお願いいたします。

詳しくはこちら→ エウロピとアイドル 夢のコラボ

テイラー・スウィフトのREPUTATIONのレビュー。

テイラー・スウィフトは大好きで、1989ツアーも初日に東京ドームに行ったし、もしまたツアーで日本に来るなら、参戦したいところだ。

今回のREPUTATIONはカッコいいということか。

私は音楽にはうとい。だから他のレビューのようにはならないので、あくまで直感的な言葉しか出せない。

まずこのアルバムはテイラー自身の成熟というところに重きを置いている気がする。「成熟」というか、楽曲の進化論という感じだろうか。カントリーの次はロック、そのあとはポップス、じゃあ次はと矢継ぎ早に進化して行くと、今回のユーロビート系のサウンドに仕上がったのではないだろうか。

前作「1989」、前々作「RED」に比べて、メロディについては多少緩慢な感じが見られた。どの曲調もそんなに変化が見られない。しかしサウンドのついては明らかな違いがあり、今までのアルバムには出せなかった成熟を感じるのだ。

やはりテイラーはテイラーらしいところがあるようだ。

場所はタワーレコードのブース

例えば「昔のテイラーに会いたい?無理。あの人は死んだから」見たいなフレーズが出て来たりする。そういうメタ的なところは昔から変わっていない。良くも悪くも強いテイラーだ。

だから私はテイラーが好きだし、やはり今回もジャパンに来て歌って欲しいのだ。

今関大地

今関大地

最近は絵を描いていませんが、そのうち描きます・・・

最新の日記

2024/4/11(木)

Bumbleと言うアプリ

2024/4/7(日)

市野谷の森へ

2024/4/3(水)

トラブル続き!

2024/4/2(火)

やらかして落ち込む

2024/4/1(月)

今日は進発会であつた