europa

アパートで油絵描いてるんだけど

ごきげんよう。最近は週末を油絵制作に当てています。

アパートで油絵を描いています。


エウロピは冬の空

エウロピは冬の空




「エウロピは冬の空(油絵)」

エウロピは冬の空。この作品はまだまだ油絵をわからない時期に描いていた作品です。描いている間は楽しいんですが、油絵はどうしても画溶液の臭いが気になりますよね。

最近アパートで油絵を描く上で意識していること。

下書きにテレピンは使わない。



私は画溶液にテレピンは使わないです。揮発性の画溶液ならペトロールを使っています。あれならまだ臭いが気にならないと思います。タバコの臭いなんかもアパートでは悩みどころですが、油絵の臭いもそういう苦情になりかねません。でもだからと言って換気しないとのは絶対ダメですよ。必ず冬でも換気しながら作業してください。



小さいキャンバスなら卓上イーゼル



卓上イーゼルという6号ぐらいまで置けるイーゼルがあります。


これなら安価でダイニングテーブルとかにおいても絵を描くことができます。F6号までと記載されていても実際はF10号くらいまでは載せて描けました。



大きなキャンバスなら折りたたみイーゼル



30号や50号クラスになってくると折りたたみのイーゼルがオススメです。値段は5〜6千円くらいで折りたたむこともできて、使わない時は押入れに収納することもできます。



クリーナーは石油系はややNG



クリーナーもなかなか臭いがきついものがあります。代表的なのは石油系のクリーナーです。どうしても灯油に近い臭いが出て、これも苦情になるかも知れません。クリーナーも無臭のものがあるので、ぜひそうしたいですね。

  • facebookでいいね!
  • はてぶで共有
  • pocketに入れる
  • Tumblerで共有

コメント一覧

コメントする

  • お名前

  • ウェブサイトやSNSのアカウント(書かなくてもいいです)

  • コメント

SEARCH