10周年に向けてリニューアル中です!2021年7月20日で10周年。

草間彌生展@国立新美術館の感想

こんにちは、今関大地です。

エウロピという現代アートのスーパーモデルを描いています😆

エウロピとひまわり
エウロピとひまわり

Youtubeでエウロピとひまわりが出来上がるまでを公開しています!

もしよかったらご覧ください!

チャンネル登録もお願いします!

少しさかのぼりますが国立新美術館でやっていた草間彌生展の感想です。

とにかくワイルド

これはもう写真で見ていただくしかない、と思い撮ってきました。

Avant-garde(アバンギャルド)。この前衛芸術家としての草間さんの大規模展覧会に、もっと期間中行っておけばよかったと思わせる。とにかく多作で即興的、あるいはつねに創造性を大切にしているのか、しかし草間さんの作品だなあという個性がどの作品にもある。作品のタイトルと絵をどこまで紐付けるのかはわからないが、前衛というのはそういうことが多い気がする。

お馴染みの水玉模様。

外にはかぼちゃも展示されていた。ここは六本木。東京ミッドタウンをバックに。都会とアートはよく似合う。

アートって、いい。アヴァンギャルドはもっといい。芸術は素晴らしい。

    今関大地の一人語りの記事